最新の洗浄技術⑬

新しく『換気の見える化』を加えたササカンの環境改善の見える化(可視化)一覧をご確認下さい。



環境改善の見える化のご相談はお気軽にこちらから

最新の洗浄技術⑫

ケーススタディー:
3,000トンプレス抵抗器の電子脱脂洗浄

大手自動車部品製造工場の3000トンプレスの抵抗器の脱脂洗浄。
とても高価で壊れたら変わりのない非常に大切な洗浄工事。
高所のため足場をしっかりと組んで専用電子機器洗浄剤を使用し
可能な限り分解後エアスプレーガンでしっかりと洗浄していく。





3.11の東日本大震災で津波で塩漬けとなった石巻の大手製紙工場のトランス、モーター
などの電子機器の脱塩洗浄で復帰させたノウハウをもとに替わりがない、大切な
50年以上稼働している抵抗器を洗浄していく。
この洗浄剤は絶縁ワニスも侵さず、25kV以上の耐電圧で電子機器を洗浄できる。

洗浄後




        

電子機器の脱脂、脱塩洗浄、防錆処理なら・・・
せぇーのササカンにお任せ!

お問合せはお気軽にこちらから

最新の洗浄技術⑪

ケーススタディー:
酸スクラバー殺菌洗浄&ミストセパレーター洗浄

大手半導体工場の酸スクラバーの洗浄工事。
およそ5メートルの大型スクラバーにローリングタワーで足場を設置。

ミストセパレーターを上部点検口から引き出しロープで固定し降ろします。

洗浄前のセパレーター
 


洗浄後のセパレーター


セパレーターに付着したスケールやスライム、不純物を薬品洗浄。
そして循環水の殺菌洗浄後の受水タンクの洗浄。
設置約20年、初めてのスクラバー殺菌洗浄。
20年の蓄積された汚れを掻き出しました。



*周囲への悪臭の改善
*施設管理者の労働環境改善
*ストレーナー詰まりの解消

今後この工場様は現在の状況を維持するために4基ある大型スクラバーを
ソーラー型自動薬注装置で管理していく事としました。
またこれまで定期的に行ってきたミストセパレーター保守も大幅なコスト削減が出来た事
からササカンでの年間契約が決定しました。

酸スクラバーの洗浄、保守なら・・
せぇーのササカンにお任せ!

お問合せはお気軽にこちらから

その⑩〜『洗浄度(清浄度)を数値化する』

『洗浄度(清浄度)を数値化する』

『Stay Home』。
私たちは1000年に1度と言われる東日本大震災をも乗り越えてきました。
乗り越えられない壁はないと信じて頑張りましょう。
見せてあげましょう、新型コロナウイルスと世界に日本人の誇りと強さを。

昨今、急激にキッコーマンが開発した『ルミテスター』による『ATPふき取り法(A3法)』が医療界、食品業界、ホテル業界の衛生管理の指標として導入が加速しています。
ササカンでも施工前後(洗浄前後)の汚れ除去の数値化、除菌清掃の除菌後の数値化を
お客様にわかりやすくご説明するためにいち早く導入し、多くのお客様からご好評を
頂いております。

『ATPふき取り法(A3法)』とはATP(アデノシン三リン酸)はあらゆる生物が
持つエネルギー代謝に必要な物質を言い、その他のAMP、ADPは血液や微生物、排泄物
などを示します。
これらの3つを計測し数値化するのが『ATPふき取り法(A3法)』です。
今では世界の多くの国々のホテルや食品工場施設等でも衛生管理=HACCPの基準検査
としてこの検査法は使用されています。

最近の事例です。
弊社取引先の換気扇乾燥機から悪臭を感じ、除菌清掃の依頼がありました。
スタッフが訪問し分解し現在の汚れ度を数値化したところ・・


汚れの数値は『470RLU』と表示されました。
ドアノブなどの汚れ度指数は200以下が安全とされていますので汚れ度は
高い数値となります。


施工後の数値は『87RLU』まで減少しています。
汚れ及び細菌除去率は『81%』となります。

『きれいになりましたね!』では終わらない。
『電気削減の見える化=数値化』『臭気改善の数値化』『洗浄/除菌の数値化』に
ササカンはSDGs活動と共に今日も取り組んでいます

SDG3 すべての人に健康と福祉を

1日でも安心した暮らし、職場環境づくりのためにも是非ササカンの
『地球丸洗いプロジェクト』にご期待下さい。

各種計測方法などは弊社HPの過去の最新技術をご確認下さい。
お問合せ、お見積もりのご依頼などはお気軽にこちらから。

その⑨〜『最エネ賦課金を削減する』

『Stay Home』。
残念ながら日本初の『緊急事態宣言』が発令されました。
私たちは1000年に1度と言われる東日本大震災をも乗り越えてきました。
乗り越えられない壁はないと信じて頑張りましょう。

『最エネ賦課金』をご存じでしょうか?
2012年から2047年までを目途に実施されている『再生可能エネルギー発電促進賦課金』の略です。
太陽光パネルなどを積極的に設置し電力を再生してください、その電力を買うために個人、企業を問わず電力使用量に基づき課金しますという制度です。

2019年は1kw=2円95銭を各家庭、各事業所は全て徴収されています。
一般家庭で年間4000KWHを使用したとすると約12000円を年間徴収された計算になります。
事業所では年間数百万、弊社のお客様の工場では年間の最エネ賦課金は1000万を超えます。
専門家によるとこの賦課金は値上がりを続け2032年には1kw=4.72円になると試算されています。
昨年と同じ4000KWHを使用した一般家庭では年間18800円を徴収される計算です。
復興税も含め多大な負担となっています。

電力を大きく使うのは空調です。

空調の汚れを定期的に清掃することで電力は大きく削減できます。
特にフィルターの汚れや室外機のフィンの詰まりなどを掃除することが大切で省エネと
部屋の空気の改善につながります。
またフィルターや吹き出し口へのカビの付着も室内に細菌をまき散らします。
弊社では病院施設や食品工場などの空調機を分解洗浄し、除菌&抗菌処理を行ってきました。

こんなStay Homeの時こそご自分で手軽にできるエアコンのフィルター清掃などを
実施してみたらどうでしょうか?
省エネでお金を節約し同時にCo2を削減し地球温暖化にも貢献できます。
掃除、料理など今こそ腕を上げる時としましょう!

SDG3 すべての人に健康と福祉を

1日でも安心した暮らし、職場環境づくりのためにも是非ササカンの
『地球丸洗いプロジェクト』にご期待下さい。

詳細な洗浄方法などは弊社HPの過去の最新技術をご確認下さい。
お問合せ、お見積もりのご依頼などはお気軽にこちらから。

その⑧〜『除菌から抗菌へ』

除菌や殺菌はエタノールやアルコールを主剤ケミカルとして使用し作業を実施します。
または塩素を使用し漂白や殺菌も行いますが、塩素の場合は錆の進行の恐れもあり一般的な除菌はやはり揮発し残渣が残らないエタノール、アルコールを主剤とするのが
一般的です。但しアルコールやエタノールは揮発した瞬間その効力は消えてしまいます。
今、除菌を行って細菌やウイルスが仮に0になっても1分後にまた細菌が入り込むこともあります。
ササカンではこの『除菌/殺菌』をどう持続させるか?
『抗菌』に挑戦し、取り組んできました。

『リバルスET-200』は原液を200倍希釈して使用するため輸送コスト、在庫管理もしやすく、経済的なコスト面でも他の除菌剤と比較しても安価です。
そして何より、使用後1週間以上の抗菌データーが製造メーカーから公開されています。
つまり、除菌の状態を1週間以上継続できる『抗菌』が実証されています。
(*メーカーが第3者機関に分析を依頼したデーターで全ての施工に保証されるものではありません)
*SARSコロナウイルス/鳥インフルエンザ/ノロウイルス/大腸菌/レジオネラなどへの効果が確認されています。

弊社ではこの『リバルスET-200』を使用した『除菌/抗菌/消臭施工』を実施し施工前後の汚染度をATPふき取り検査(A3法)により数値化し、除菌及び抗菌の見える化サービスも提供しております。
*『除菌/抗菌の見える化』は最新洗浄技術⑦をご確認下さい。

また施工の前にまずは自社の『汚染度』を調査したいなどの『汚染度調査』も実施しておりますので費用などの詳細につきましてはお気軽にお問合せ下さい。
『リバルスET-200』の販売のみも行っております。

これからは『除菌から抗菌へ』の時代です。
1日でも安心した暮らし、職場環境づくりのためにも是非ササカンの『地球丸洗いプロジェクト』にご期待下さい。

*現在大変お問合せが多く、ご希望の施工の日程に添えない場合やケミカル販売も納品までお待ち頂く場合がございます。誠に恐れ入りますが予めご了承下さい。

お問合せ、お見積もりのご依頼などはお気軽にこちらから。
お問い合わせ窓口

その⑦〜ATPふき取り検査(A3法)による衛生管理、汚染洗浄度『洗浄/除菌効果の見える化』スタート!

ATPふき取り検査(A3法)はATPだけではなく、ADP、AMPを汚染の指標としてATP+ADP+AMP量を測定し高度な洗浄度を測定する検査法です。
この検査法は多くの食品工場、病院施設、商業施設、工場などの衛生管理の指標として活用されており、HACCP導入などに多く活用されています。

佐々木環境化学ではこれまでCIAQ数値を臭気計で計測し、『臭気の見える化』を行い、除菌清掃やバイオ処理後の臭気の変化を数値で示す取り組みや、空調機の除菌、抗菌洗浄後の風量変化、デマンド計を設置し洗浄前後の電力費削減数値『電気の見える化』などを行ってきました。
そして新たにATPふき取り検査(A3法)を導入し、施工前後の汚染度の変化を数値化し『洗浄/除菌効果の見える化』でお客様に安心をお届けします。

館内、施設内、工場内に空気をハンドリングする空調機内の汚染度、患者様、お客様が多く訪れる施設内のエスカレーターの手すり、ショッピングカート、食品工場内の包丁、まな板、製造設備などを安全な除菌剤で清掃し、洗浄効果を数値でお届けします。

昨今のコロナウイルス対策としてもササカンの地球丸洗いプロジェクト
『洗浄/除菌効果の見える化』を是非ご利用ください。

お問合せはお気軽にこちらから

その⑥〜今こそ換気能力を高めましょう!〜

・・あなたの社屋、施設、ご家庭の換気能力は大丈夫でしょうか?・・

コロナウイルスの脅威が止まりません。
日本国民全員が楽しみにしているオリンピックが無事開催されることを
祈るのみです。

コロナウイルスに限らずウイルスは密閉された空間で一気に感染が広がります。
タクシーや豪華客船、あるいは屋台船などで広がったことからも専門家は
タクシーの窓を少しでも開けて換気することが大切と話しています。

下の写真はある大型遊戯場トイレの換気扇の下に換気扇の吸い込みの力を見るために
トイレットペーパーをかざした写真です。

換気扇は回っていてもトイレットペーパー全く吸い込まれません。

中を開けてみると・・・

ファンも配管も綿埃で完全につまっています。
これではペーパーが上がらないのも理解できます。
ん!?でもここは入り口、では中の空気を喚起する外の出口、つまりもっとも大切な換気口(ベントキャップ)は?

完全に詰まっていました!
これでは換気が出来るわけがありません。

弊社で換気扇、ベントキャップを除菌、抗菌、消臭清掃を施工させて頂きました。

その結果・・

そして換気能力は2倍以上に・・・
トイレットペーパーが施工前に比べて引き込まれていきます!


施工前のベントキャップ出口風力

施工後の風力 


2倍以上に換気風力が上がっています。

これからの時代は匂いで匂いをごまかすのではなく換気能力を高める時代です。
特に人が集まる施設のご担当の方、ウイルス対策や消臭対策の一つとして
ササカンの『地球丸洗いプロジェクト』をご検討下さい。
詳細はカタログ『ニオイ対策』をご確認下さい。
またお気軽にHPからお問合せ下さい。

お問合せはこちらから

その⑤〜危険だらけの猛暑後のエアコンの中〜



お盆休みを利用した企業の天井埋め込み型4方向エアコンを分解洗浄した写真です。
猛暑になればなるほど凝縮水が多く発生しエアコンの中はカビだらけです。
室内にはこのカビを吸い上げた空気が循環しています。
またこのまま放置して暖房に切り変えるとこのカビが焼けて散らばり粉々になって室内に吹き出し大変危険な状況となります。

引用:(朝日放送8月21日朝のテレビ番組より)

その結果は上記の通り。
特に抵抗力のないお年寄り、お子様にとっては危険がいっぱいです。

そこでササカンからの提案です。
ササカンが開発したエアクリーンEX!
エアコン室内機専用洗浄剤です。
除菌、抗菌、強力洗浄が1つのケミカルで施工できます。
下の写真は施工後の写真です。

施工後は『エアコンの臭いが消えた』『深呼吸できる』『風力が変わりました』など喜びの声がいっぱい届いています。

エアコン洗浄をケミカルから見直し、考え、作る。
今日も衛生改善に風力改善に省エネにSDGsを通じて貢献します。

是非この機会に業務用エアコン室内機、室外機、チラー、エアハンユニットクーラー,オイルコン、エアーコンプレッサーなどの 風力/冷暖房効果改善、衛生改善、大幅な省エネに取り組みませんか?
ただいま食品工場様、病院施設、大手商業施設様からの受注殺到中です!

お見積もりのご依頼、ご質問はお気軽にお問い合わせ下さい!

その④〜異臭奉行 ササカンノスケが悪臭を御用だ!御用だ!〜

全国に1000店以上展開する居酒屋チェーンのとある1店。
揚げ物が多い居酒屋メニューで過去数年グリストラップからの悪臭に苦しんできました。
そのグリストラップ下の写真です。

異臭に苦しむ方を助けたい!悪臭奉行、ササカンノスケに相談のお電話。約2週間前からササカンから送付されたバイオ剤を毎日投入する事に。
そのままの効果(変化)をみるためにあえて今回は清掃もせずそのままの状態にバイオ剤を投入することに。
(*通常はグリストラップ、配管の初期洗浄が必須です)
そして効果が出ると思われる2週間後に異臭奉行、ササカンノスケが現地を訪問!

CIAQ(Composite Index of Air Quality)を計測する精密機械を持参し臭気を計測。
CIAQとは新鮮な空気を1CIAQとして200CIAQまでの幅で空気中の臭いの変化を総合的に判断するものとして、空気中の炭化水素系化合物などの濃度の変化を数値化するものです。
トイレや下水などの各項目の基準数値目安と比較し臭いの変化を数値化し変化、改善を数値でレポートできる『臭いの見える化』です。

始めてお会いしたフランチャイズオーナーの方のコメント。
『2週間投入し臭いの変化は実感出来ています、いやあ、本当に変わりました!』

ササカンノスケがさっそくCIAQを計測!


このCIAQ24~25の値は下水口の平均CIAQ値の20~40の間に収まり一般事務所の目安数値である5~20に近い、ほぼ平均的な事務所の中で調理している事になります。
この油の塊の前でも悪臭はほとんど感じられないササカンノスケ!

異臭奉行、ササカンノスケ、これにて一件落着!

この後オーナー様にグリストラップの早急な清掃をお願いし、バイオ剤の投入回数、投入量を徐々に減らすようにご指導させて頂きました。

異臭の風吹くところに、異臭奉行、ササカンノスケは今日も行く!
次回の異臭退治に乞うご期待!

異臭にお困りの方は異臭奉行にこちらからお気軽にご相談下さい。

その③ ~ケミカルを極力使用しないこと~

オイルコンプレッサー洗浄技術から。

欧米を中心に特に数年前から『化学剤=ケミカル』の使用は大きく制限されています。
時代は化学剤使用からバイオ剤などの自然処理へと時代は変わっています。
佐々木環境化学では『ケミカルの使用を極力抑える』ことに注力しています。
もちろん、化学剤を使用しないと解決できない工事や稼働できないシステムもありますが、最小限に抑えて自然と共有していくことを目指しています。
事例として下記の写真のオイルコンです。
こちらの工場様は年間に多くのオイルコンの入れ替え行っていました。
オイルコンは金属を切削加工する際に使用するオイルを冷却する機械です。
この機械はオイルタンクの上にあるため、オイルミストを吸い込み熱交換部がふさがれ、詰まり油温の調整が出来なくなり切削が出来なくなるためです。
弊社では1-2年に1回の洗浄を行う事でこの入れ替えをほとんど無くし、機械更新コスト、機械産廃コスト、Co2削減に大きく貢献しています。

その工事の際に化学剤の使用を極力抑えるために、スチーム洗浄、ブロワー洗浄を導入して画期的に汚れ、詰まりを除去して冷却効果を復帰、向上に貢献しています。

その② ~作業時間、施工費用削減を追求する~

環境問題から温泉やホテル、プール、スポーツジムなどでは使用する水をかけ流しではなく、循環し水資源を大切に活用しています。
しかしながら、毎年多くの施設でレジオネラ菌による事故が相次ぎ死者まで出ている事例もあります。
佐々木環境化学では浴槽の濯ぎのために水を溜める時間を大幅に短縮することに成功。同時に洗浄に使用する循環水も最小限に抑えるため、ケミカルの使用量もこれまでに比べ大幅に削減しました。
多くの施設様から施工時間が早く、価格もお安いことから大変評価を頂いております。
もちろん、施工後のレジオネラ検査証、無検出検査ステッカーもお届けします。
更に洗浄方法には最新の技術が……
詳しい情報は是非お問合せ下さい。

その① ~きれいの見える化を追求する~

『きれいを見える化したい』が佐々木環境化学の願いです。
『きれい』は人の感覚によって変わります。
佐々木環境化学では業務用空調機やチラー、AHUなどを風力測定、電力積算測定、サーモグラフィー撮影、一般生菌数検査などで数値による洗浄効果の証明、見える化に取り組んでいます。
最近では『紫外線UVライト』を活用し、『汚れ』を事前に浮き出し施工後の検査も紫外線ライトで除去を証明しています。
その他配管などの流速改善テスト、スコープ撮影による洗浄前後の報告、ドローン撮影による空撮なども行っています。
今後も進化する弊社の洗浄技術にご期待下さい。

『洗えないを無くしたい!』
佐々木環境化学はこれからも『地球丸洗いプロジェクト』を推進していきます。

*数値報告については施工打ち合わせの際に詳細をご相談の上決定します。